リーガルクリニック (LEGAL CLINIC)

一般の方へ

当事務所のリーガルクリニックは、弁護士1名が法科大学院生2名ともに、法律相談や事件処理を担当させて戴くものです。 法律相談や事件処理は、弁護士が責任をもって行い、法科大学院生は、 弁護士のアシスタントとして、弁護士の監督の下、法律や事実の調査・検討等を行います。

また、法科大学院生が相談内容等の秘密を守ることについては厳格な体制を整えておりますので、ご安心ください。 リーガルクリニック実施にあたっては、事前に相談者の方の意思確認をさせていただいております (弁護士のみによる法律相談を希望される場合は弁護士のみが担当するように致します)。

相談者の方にとって、リーガルクリニックは、担当弁護士に法科大学院生のアシスタントが加わることで、 法的サービスの向上・充実につながる可能性が高く、実際にもご満足戴けております。

 

法曹関係者の方へ

リーガルクリニックとは、臨床教育として、法科大学院生が、実務家教員の監督の下で、 実際に生起する具体的事件に直接に接することを通じ、依頼者の抱えている問題の意味を考え、 依頼者と法律家の相互作用の中で、面接・交渉・紛争処理技法がどのように使われていくか、 法的規範の持つ役割や事件の見方や見通しの立て方を教員と一緒に考えていくものです。

単なる体験学習に止まらず、定期的に事例検討会を行い、実務を検証し、 「理論と実務の架橋」を図っていくものであり、これにより当該事件に関わる法理論・法制度の理解を深め、 事件解決の前提としての事案の把握、分析力を養うことができます。

また、解決手続を通して、法曹の役割や依頼者との関係を考える契機が与えられ、法曹としての高度の倫理観も学ぶことができます。

弁護士法人 渋谷パブリック法律事務所
〒150-0011 東京都渋谷区東4-10-28 國學院大學内法科大学院棟1階
Tel:03-5766-8100 Fax:03-5766-8102