リーガルクリニックへ
<弊事務所渋谷本所閉鎖並びに所属弁護士退所のご挨拶>
弊事務所渋谷本所は,平成16年の國學院大學法科大学院の開校後,同法科大学院及び明治学院大学・東海大学・獨協大学の各法科大学院における臨床法教育の実践と,併設された渋谷法律相談センター共々地域の皆様に対する法的サービスの提供を主たる目的に,約14年間の長きに渡り活動して参りました。この間,上記の四大学はじめ関係者の皆様には特段のご厚情を賜りましたこと,厚く御礼申し上げます。

残念ながら,今春,四大学で最後まで残った國學院大學法科大学院の閉校に伴い、弊事務所渋谷本所も,この3月30日を持ちまして,閉鎖させて頂くことになりました。これに伴い、現在弊事務所渋谷本所に所属している私(河合)をはじめ、大沼和子弁護士、齋藤実弁護士、森田聡弁護士、卯木叙子弁護士は、本年3月末日までに全員退所することとなりました。

今後、東京弁護士会の掲げる臨床法教育の推進は、一昨年夏に開設された弊事務所三田支所が,弁護士法人三田パブリック法律事務所として生まれ変わり、引き続き担っていくことになります。関係者の皆様におかれましては,この新生三田パブリック法律事務所に対し,旧に倍するご厚情を賜りたく,心よりお願い申し上げる次第でございます。 これまでの皆様のご厚情に対し,改めまして弊事務所渋谷本所所員一同心より御礼申し上げますと共に,皆様の今後の益々のご発展をお祈り申し上げます。
平成30年3月吉日
弁護士法人渋谷パブリック法律事務所
所長 弁護士 河合繁昭

INFORMATION